ガラスコーティング剤の選び方

ワックスとコーティング剤

ガラスコーティングを業者に任せず、自分でやってみたいという方々必見。「自分の愛車に合ったガラスコーティング剤を使いたい」「私は車のボディに深い艶が欲しい」「私はとにかく車のボディに傷を付けたくない」「私は時間がないから、手軽なコーディング剤が欲しい」といった様々な要望を叶えるために、適切なガラスコーディング剤の選び方を紹介します。

コーティング剤を選ぶときのポイントはズバリ5つあります。

① 施工の簡単さ自宅の車庫で気軽にできるのが魅力的です。忙しい日々を送られている方にはぴったりですね。

② 保護力があるか業者に依頼するよりかは劣るコーティング剤もありますが、定期的にメンテナンスするすと、保護力は持続されます。使用するコーティング剤のを良く読み利用することをおすすめします。

③ 持続性は長いか持続性は商品によって様々ですが、最長で3年もつ商品もございます。コーティング剤によって持続期間が異なりますので保護力と同じく使用方法の確認をおすすめします。

④ 光沢感の度合いコーティングをする事によって、3年間ワックスの必要がない程の持続力を発揮します。ガラス被膜で光沢感が増し、水アカや汚れが付きにくくなります。また、ガラスコーティングなので、酸化・劣化に非常に強いです。

⑤ 価格業者に依頼するより断然個人で行う方がお得です。商品の開発が進んだにとにより個人の施工でも十分きれいにコーティングが可能です。

以上が大まかなポイントではないでしょうか。それぞれの車のオーナーの方々によってコーティングをするときのスタンスは違います。
例えば、非常に忙しい毎日を過ごしていらっしゃって、車のコーティングに時間を割くことができないオーナー様であれば、①の施工の簡単さ③の持続性の長さのポイントを中心にコーティング剤を選んで頂くと、とても良いコーティング剤に巡り会えることでしょう。
逆に、車が趣味で車中心の生活のオーナー様の場合は、②の保護力、④の光沢感のポイントを中心にコーティング剤を選んで頂けると、とても良いコーティング剤に巡り会えることでしょう。
以上のような、5つのポイントを参考にしてみてはどうでしょうか。

ページの上へスクロールする