よくある質問

ガラスコーティングに関するよくある質問をいくつかご紹介します

ガラスコーティングについて、気になる点はありませんか?
下記によくある質問をならべてみましたので参考にしてみてください。

ワックスか、ガラスコーティングならどちらが簡単ですか。

間違いなくガラスコーティングです。第一に効果の持続性が全然違います。ワックスは通常、1ヶ月ほどの持続効果なのですが、ガラスコーティングは、商品にもよリますが大体3ヶ月以上は持続効果があります。第二に施工方法の簡単さです。最近のガラスコーティングは、スプレー型の商品や、洗車直後に塗り伸ばしできる商品があります。上記のように、時間や手間の部分の面で圧倒的にガラスコーティングが簡単です。

「業者でガラスコーティング」と「コーティング剤を購入して自分でガラスコーティング」では、費用はどれぐらい違いますか。

一般的に業者にガラスコーティングを依頼すると最低でも5〜6万円程かかります。自分でガラスコーティングすると、商品の価格分だけです。商品の価格を仮に1万円と見積もっても、5倍程費用が違います。

ワックスか、ガラスコーティングならどちらが簡単ですか。

しっかりと洗車してからすることです。簡単に言うと、ガラスコーティングはボディの上にガラス被膜をのせることになるので、ガラス被膜とボディの間に汚れがあれば、汚れを閉じ込めてしまうことになります。なので、しっかりと洗車をして汚れを取り除いてからコーティングをすることをお勧めします。

コーティングをしてから、車を売った方が高く売れるって本当ですか。

買い取りをしてもらう業者によりますが、あるかもしれませんね。なぜかと言うと、車を査定してもらうときのポイントは、見た目の良さも十分加味されるからです。実際にいくらぐらいの値上がりが期待できるとは言えませんが、見た目の良さと買い取り価格が関係しているのは事実です。

ページの上へスクロールする